よく聞く蟹の名前、「松葉ガニ」ってなに?

よく聞く蟹の名前、「松葉ガニ」ってなに?

松葉ガニ

ズワイガニは日本国内に産地がいくつもあります。
そして、ズワイガニの特徴として、産地によってブランド名が付けられていることがあります。

 

「松葉ガニ」とは、ズワイガニのブランド名の1つです。
ですから、カニの名称ではありません。ズワイガニブランドの名称です。
松葉ガニとズワイガニは異なる種類のカニというわけではなく、
松葉ガニはズワイガニのブランド名なので違いはありません。

 

  • 「松葉ガニ」と同様のブランドとしてあるのが「越前ガニ」です。
  • 「越前ガニ」は福井県の沖合いで獲れるズワイガニをいいます。

「越前ガニ」は福井県という1つの産地だけなのですが、「松葉ガニ」は1つの産地に限られていません。
「松葉ガニ」の産地は、京都府、兵庫県、島根県、鳥取県にまたがっています。

 

これらの産地では、「松葉ガニ」をもっと細かく名称を付けて呼んでいたりするようですが、
産地によって異なるタグが付けられています。
たとえば通販などで購入しても、タグで産地を確認することができます。

 

「松葉ガニ」の産地では、ズワイガニのことを「松葉ガニ」と呼びます。
ですから、ズワイガニと呼ぶことはありません。
店頭で販売されるときも「松葉ガニ」という名前で売られています。

 

しかし、ズワイガニのことを「松葉ガニ」と呼ぶのは、これらの産地だけです。
そのため、「松葉ガニ」と呼ばない地域では、
「松葉ガニ」と聞いてカニの種類かと思われることもあるようです。

 

最も「松葉ガニ」の水揚げ量が多いのは、鳥取県です。
鳥取県では「鳥取松葉ガニ」というブランド名で売られています。
「松葉ガニ」は産地が複数あるので、地域ごとのズワイガニの味を楽しめるのも特徴です。

 

「松葉ガニ」は、ズワイガニの中でも上品な甘みを持っていて、
身は細いですが、引き締まったプリプリの食感が楽しめるカニです。
「松葉ガニ」は特に品質の高いズワイガニとして認められています。
日本が誇るズワイガニといえるのが「松葉ガニ」です。


このページの先頭へ戻る