珍味と言われるカニ味噌!美味しい食べ方とは?

珍味と言われるカニ味噌!美味しい食べ方とは?

かにみそ

かにと言えばかに味噌も外せません!
でも

  • 「カニは好きだけどカニ味噌ってどうやって食べるの?」
  • 「カニ味噌はあの見た目が受け付けない…」

という方は多いでしょう。

 

カニ味噌は、あの色や食感が受け付けないという人も多く、味も好きではないという人もいます。
でも、おいしく食べるための方法を知ることで、カニ味噌を楽しむことが出来ますよ。

 

カニ味噌は、節足動物や軟体動物にしかないもので、珍味といわれるものです。
カニ味噌の色を見ることで、そのカニが何を食べてきたのかがわかるといわれます。
黒いカニ味噌のカニは、海藻類をたくさん食べてきたのでしょう。
オレンジ色のカニ味噌のカニは、海貝類を多く食べてきたと思われます。

 

美味しい食べ方〜そのまま食べる〜

ボイルしたカニのカニ味噌は、火が通った状態ですのでそのまま食べられます。
時間が経つとお腹を壊す原因になりますので、できるだけ当日中に食べるようにしましょう。

 

そのまま食べる以外に、軍艦巻きやカニ味噌丼などにして食べるのがおすすめです。
カニ味噌をそのまま使って簡単にできます。

 

かにみそパスタ

美味しい食べ方〜コクを出して食べる〜
よく食べられているカニ味噌の食べ方としては、パスタソースに加えてコクを出すのに使ったり、鍋にカニ味噌を入れても濃厚な味にすることができます。

 

カニ味噌は殻のまま網の上などで汁気がなくなる直前まで焼くと、カニ味噌ダレができます。
カニの身に付けて食べたり、キュウリなどに付けて食べるなど、おいしい味噌ダレとして楽しめます。

 

みそ汁に入れたり、ラーメンに入れたりしても、コクが出ておいしく食べられます。

 

美味しい食べ方〜炊き込みご飯にする〜

カニ味噌を使って炊き込みご飯もできます。
カニの炊き込みご飯を炊く人はたくさんいると思いますが、カニ味噌も一緒に入れて炊くとおいしい炊き込みご飯になります。
カニ味噌を入れることで味付けの必要もありません。
カニ味噌もご飯と一緒に火が入って、カニも一緒に楽しめますので、世代を問わず食べられるでしょう。

 

カニ味噌は、好きな人には珍味といわれるもので、新鮮なものを生で食べますが、見た目や独特な風味が苦手な方もたくさんいます。

 

おいしく食べる方法を知れば、火を入れることで安心もできますので、ぜひ多くの人に楽しんで欲しいです。


このページの先頭へ戻る