カニを長く保存したい!品質を落とさず美味しいまま保存する方法

カニを長く保存したい!品質を落とさず美味しいまま保存する方法とは?

大量のかに

カニはできるなら早く食べ切るのが、一番おいしくいただけます。
でも「一度にたくさんのカニが送られてきた!」とか「たくさんまとめて買っちゃった…」。
こんな時には保存する必要がありますよね。

 

カニの保存は、どのようにするかによってカニの状態が変わってしまいます。
つまり、できるだけカニの風味を維持するように保存しなければならないと言うこと。
正しくカニを保存すれば、時間が経ってもおいしく食べることができます。
このページでは、かにの正しい保存方法を検証していきます♪

 

 

生かにと冷凍で保存方法が変わります!

カニの保存方法は、購入したカニのタイプ・状態によって変わります。

 

生のカニ、活カニの保存方法

生のカニ・活カニをお店で購入したようなときは、すぐに食べてしまうのが一番良い方法です。
どうしても食べきれず保存する場合は、購入したらすぐにボイルをしてラップに包んで密封して保存しましょう。
そのまま冷凍保存をすれば、2週間程度は保存できますよ。

 

かに好きの方々の中には、活カニの状態で保存したいという人もいるかもしれません。
その場合は、塩水に浸した新聞紙などに包んで、カニの内部の水分が失われるのを防いだ状態にして冷凍保存しましょう。

 

活カニの場合は、どちらにしてもできるだけ早く食べるのがおすすめです。
冷凍だから大丈夫と思って安心せずに、早く食べるように心がけましょう。

 

冷凍のカニの保存方法

通販などで冷凍のカニを購入した場合は、冷凍状態で届きますからそのまま家庭の冷凍庫で保存すれば大丈夫です。
業者によっては、1ヶ月程度保存することが可能といわれていることもあります。
ただ業者では業務用の冷凍庫を使っているので可能かもしれませんが、家庭用の冷蔵庫はそんな冷凍技術があるわけではないのが気になりますね。
長く保存すると品質はどんどんと低下しますので、こちらもできるだけ早く食べるようにした方がよいでしょう。

 

冷凍かにを保存する時に注意するべきことは?

一度解凍したかにを再冷凍するのはやめましょう!

再冷凍は品質を落とします。
高級品であるカニを美味しく頂く為にも絶対にやめましょう。

 

ボイルして冷凍されたカニはどれ位もつの?

ボイルした後で冷凍しているカニは、調理されて保存されているカニです。
この場合はそのまま冷凍保存して使いたい分だけ取り出して使います。
しっかりとラップ保存ができていれば、保存可能期間は十分に持ちますよ。

生・冷凍・ボイルそれぞれおすすめのお店は?

生のカニがおすすめのかにサイトは【かに本舗】

生かにも細かく選べます!

生のかにを購入したい方におすすめなのは、ランキングおすすめ1位のかに本舗!
鍋用・かにしゃぶ用・焼きガニ用・お刺身用と、生かにの中でも食べる方法別に商品を選ぶことも出来ますよ♪

 

>>クリックしてかに本舗の生かにをみる<<

かに本舗へ

 

冷凍カニがおすすめのかにサイトは【北釧水産】

急速に冷凍したかになら北釧水産!

冷凍のかにでおすすめなのは北釧水産。
むきたてを急速冷凍する技術で、しゃぶしゃぶでも美味しく頂けるかにが手に入ります。

 

>>クリックして北釧水産の冷凍かにをみる<<

詳細はこちらから

 

ボイルカニがお得なおすすめのは【北国からの贈り物】

北国からの贈り物の茹で技術

ボイル冷凍がおすすめなのは北国からの贈り物!
最初のページで紹介しているように、北国からの贈り物は「いきたままのかにを茹でる」と言う手法をとっています。
沢山入ったセットを購入して、食べたい時に食べたい量解凍していただくのがおすすめです。

 

>>クリックして北国からの贈り物のボイルカニをみる<<

北国からの贈り物へ

 

まとめ

いかがでしたか?
かにの状態によって保存方法を少しずつ工夫するのが大事なのが分かりました。
保存方法に気をつかえば、かにが沢山ある時も風味を損なわずおいしく食べられそうです。
年末年始などかにをお取り寄せする際には、是非意識してみて下さい♪


このページの先頭へ戻る